「途中」を上手く使って追いかけられる女になる方法

・彼に口説かれている途中 ・彼に連絡先の交換を求められてる途中 ・ほかの店に2人で抜け出そうよと誘われている途中 ・次は2人で会おうよと誘われている途中 など、彼が攻めてきてるオイシイ展開の途中で使えるテクニックです。 口説かれている最中に携帯電話を握って 「ごめんなさい、ちょっと」と言って席を立つ。 もちろん、電話なんて本当にかかってき…

続きを読む

男に飽きられない為には「代用の利かない女」になること!

男女関係の面白さって時には男性の立ち位置が あるときはその逆で女性が上に立ったりと 立ち位置がイレギュラーに入れ替わるところにあると思う。 それによってお互いに高め合えるし 新しい関係性も生まれてずっと新鮮な気持ちでいられる。 交際期間が長ければ長いほど相手の嫌な部分は当然見えてくる。 「ラインの返信くらいすぐにしてよ」「もっとオシャレな恰好をしてよ」 なん…

続きを読む

男の気持ちを揺さぶる極上のトーク術

男性って結構「女のひと言」でグッときたりするもの。 会話の中で「おっ!」っと相手の心を揺さぶることができれば 彼はアナタを見る目が変わるし、2人の関係も進展するはず。 基本的には彼が楽しいと思えるような会話をすることが前提だから 「彼の話を聞くこと」から始めてみて。 また「男は褒められるのが好き」ということも覚えておくこと。 だけど、やたらと「○○くん、かっこいい…

続きを読む

出会いがあっても次に繋がらない時はどうしたらいい?

ステキな男性との出会いはあった。 だけど、彼から次のデートの誘いがない…。 自分から電話したりラインでメッセージを送っても 社交辞令のような返信しかない。 かといって自分からしつこく連絡をするのも 必死な感じが伝わっちゃうし でも連絡しなければこのまま終わりそうだし…。 彼のことをどんどん好きになっているのに 相手の反応がイマイチ…。

続きを読む

3回目のデートでは「彼が勝負に出れるように」サポートすること!

いよいよ彼と3回目のデート。 ここまで2回のデートを重ねてきたわけだけど 3回目のデートでは彼が勝負に出れるようにスキを作ってあげる。 ムードのあるBARで少し酔って彼にもたれかかってみるとか あまり多くを語らずに「帰りたくない」という意思表示をしたり。 けれど度が過ぎてしまうと 安い女に見られてしまうこともあるので堂々と楽しむこと。 楽しそうにしているアナ…

続きを読む

2回目のデートは「安らぎ」を与えて狙った男の心に入り込め!

1回目のデートが成功したら次は2回目のデート。 2回目のデートではまず1回目のデートとは雰囲気を変えて ギャップをつくってみて。 そして自分の事も少しずつ話すようにして 女性らしい「か弱さ」を出して彼との距離を縮めてみる。 2回目のデートでは 彼に「この子といると安らぐなぁ」と思わせることがポイント。

続きを読む

初デートで彼に「彼女にしたい」と思わせるテクニック

いよいよ彼との初デート。 一般的なモテマニュアルだと 「一回目のデートは誘われても断って相手をじらす」 なんてことが書かれているけど、これは必ず行くべし。 2人きりで3回のデートを重ねれば自分に合うかどうかが ハッキリとわかるし、合う男であれば落とせる。 アナタの気持ちに「彼をどうにかしたい」とか「騙されてないか」などの 不安や恐怖心を持っていては、相手の事…

続きを読む

婚活・恋活イベントで男に「また会いたい」と思わせる小技【コミュケ編】

婚活パーティーや恋活パーティーで 狙った男性と会話が弾んである程度打ち解けることができれば 次は彼に「また会いたい」と思わせることができればとりあえず成功。 ただし、どれだけ会話が盛り上がったとしても 大口を開けてバカ笑いしたり、ノリが良すぎるのは 友達止まりになってしまうので絶対にNG。 笑う時は片手を口に当てて、できれば指と指の間隔を開ける。 間隔を…

続きを読む

婚活・恋活イベントで男を手玉に取るための正しい質疑応答【会話編】

初対面での会話で狙った男を落とすために重要なのが 【価値観の合う女】だと思わせること。 相手の考え方やポリシー、こだわりなどを見抜いて 「私もそう思う」と深い理解を男性に示してあげることです。 短い時間で自分の事をそこまでわかってくれる女はやっぱりポイントが高い。 けれど微妙な感覚のズレもあるので 「相手を理解しようとしている姿勢」を大切に。 こ…

続きを読む

婚活・恋活イベントで「極上の男」に狙いをつけるチェックポイント

顔のいいイケメン男子は見た目だけで判断ができるけど 本当の「イイ男」は見た目だけでは判断ができないもの。 一流ブランドのスーツ、高級外車の鍵、小物が全て一級品。 だからといってお金を持っているとも限らない。 見栄を張るために借金してまで購入した可能性だってことは否めないし 褒め上手や口説き上手で 女性をいい気分にさせる男がイイ男だというのもまた違う。 やっぱり中…

続きを読む