過剰な甘えは嫌われる!男が好きな「甘え」と嫌いな「甘え」って?


スポンサーリンク


yuka16011215IMG_5574_TP_V.jpg


何でもそうですが「すぎる」とロクなことが無い。


女性誌によく載ってる恋愛テクニック系の特集なんかにも
「甘え上手は男にモテる」とよく書いてあるのを見かけます。


確かに甘え上手な女は男にモテますが一歩間違えてしまうと逆効果。
甘えのポイントを抑えていないとモテないどころか嫌われる。


男が好きな甘え、嫌いな甘え。


アナタはきちんと把握できていますか?


今日は最も効果的で男ウケする甘え方を紹介しようと思います。







スポンサーリンク




それは、缶ジュースなどに付いている「プルタブ」
指を引っ掛けてクッと持ち上げて引くアレ。


ただし初めから「開けて」とお願いするのはNG。


自分で開けようとしているんだけど
どうしてもできなくて困っている。



という演出です。



また、居酒屋などで「生しぼりグレープフルーツ酎ハイ」を注文するとします。
そうすると半分にカットされたグレープフルーツが付いてきますよね。


その場合も同様。
まずは自分でやってみる(もちろん不器用を演出)
だけど上手く絞れなくて、困ったような顔で彼を見る。


これが正しい甘えです。


手を差し伸べたくなるように仕向けることがポイントです。


そうすることで彼に
「俺がいないとダメなんだな」と思わせることができる。


「○○して欲しい」と彼にお願いするよりも
「頑張ってるけどできなくて困ってる」方が100倍可愛く映ります。


男が最も嫌う甘えは
なんでもかんでも過剰に甘えられること。


付き合ったばかりの頃はそれでも可愛いと思ってくれますが
過剰な甘えは彼が疲れてしまいます。


甘えは正しく使って明日のモテに繋げてください。






にほんブログ村

恋愛テクニック ブログランキングへ