狙った男を手中にしたいなら千円札はこう使え!


スポンサーリンク


yuka16011215IMG_5574_TP_V.jpg



そんなに親しくない関係の男性から食事に誘われた時
支払いはどうするべきか迷ったことはないですか?


男性は誘った方が全額を支払うものだと思ってはいるけど
それが当たり前!という顔をされると気分はよくないもの。


そこで千円札を上手く使って好感度を上げる。
その千円札を高いと見るか、安いと見るかは個人個人の考えだけど
たったの千円で男性がアナタを見る目が変わるなら使う手はありません。






スポンサーリンク



食事を終えてお店を出たと当時にお財布をサッと取りだして
「いくらですか?」と彼に聞く。


おそらく彼は「いいよいいよ」と手を振るはずなので、その後にすかさず
「悪いので、これだけでも…」と千円札を手渡します。


もちろん、彼は受け取らないだろうし
そこで「これだけでも」「いいって」「いや、でも…」というやりとりは
みっともないし、彼に恥をかかせることになるので


「もうちょっとだけ一緒に居たいので
これでもう一軒、付き合ってもらえませんか?」


と、彼とカフェに誘う。


千円札とはいえ、感謝の気持ちをカタチにできるアナタに好感を持つ。
「もうちょっと一緒に居たい」という言葉を付け加えたことで
彼はひと安心もふた安心もする。



この千円札テクは初めてのデートで使うとより効果的。



アナタが狙った男じゃなくても
彼が男性として意識できるレベルならどんどん使っちゃいましょう。
これができるかできないかで、アナタの印象はかなり違ってくるはずです。





にほんブログ村

恋愛テクニック ブログランキングへ